忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/07    06«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
【今日も難しい話です】
SmileWriter5in1を使って、PIC12F1822用のPICライターを作ろうと試行錯誤しています。

先日までの調査した結果から、プログラムを変更していきます。

1、Extended segment addressに対応させました。
   従来のプログラムは RECTYPE=04 を無視していたので、処理を追加しました。
2、EEPROMdump表示部分で、アドレスが0xF000だと、FFFFF000で表示されてしまうので、
  とりあえず何も考えずに、myRightという関数作って右から4文字を表示する様に変更。


3、ProgramPICスケッチ側
pic12F1822のdeviceInfoを確定させました。

EEPROMのアドレスの件は、
KO-IBO project blogさんの、Pic12F1822のデータEEPROMに書き込むのは
を参考にしました。
結局PIC12F1822のEEP-ROM領域は0xF000〜です。



完成〜!!!
Erase → Write とボタンを押すと、Program,Config,EEP-ROMが正常に書き込めました。


あとは電車に実装して、動作確認です。
でも、手頃な電車が無いな〜

ちなみに、書き込み電圧は12Vのままです。

これで、PIC12F683とPIC12F1822用のPICライタ部が完成したので、当初考えていた機能が
全部実装できました。パチパチ。

拍手[3回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]