忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2018/09    08«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
新機能をデバックしていただいて、問題点が判明しつつ有ります。

1)NEM652パターン間違い
 なんと、初版から間違っていました。
 反時計回りに配置しないとダメですが、


KiCadのデフォルトの2x4のピンアサインを使っていました。
1pin以外全てだめ;


2)21MTC
ピン配列がKiCadとは違うのはわかっていたんですけど・・・
昼間の仕事で見慣れているモレックス5559シリーズと同じピン配列に
なってしまっています;




これが正しい反時計回りのピン配列。











拍手[0回]

PR
あやの部品配布に追加しました。※リンクを修正しました

遅くなりましたが、回路図と部品表を公開しました。

デコーダーテスターは、生板と部品を配布します。2500円




・抵抗値切り替えジャンパ、モーターは添付していませんので、別途お求めください。
・モータ直列に抵抗とかインダクタを付けられるようにしていますが、
 モーに合わせて別途お求めください。


21MTC,PluX22は、別kitとして配布します。500円
コネクタは自分で加工して取り付ける仕様になっています(^^;
動作確認を全く行っていませんので、デコーダを壊したりしたらごめんなさい。  
※添付部品不足していましたので、差し替えました。

今回は、手持ちの部品が足りなくて、5枚だけの配布になります。

拍手[0回]

こんな感じです。

ただし、私の調達力の無さにより21MTCとPluX22のコネクタは自作していただく形ですw

21MTCは1.27mmピッチの50pinを1本配布しますので、


13pin目あたりにニッパーを入れて切り離して、


22pinになるように削ります。


ヤスリでやすって整形して完了(^^;


PluX22の方は、私の方で24pinくらいでちぎったやつを配布しますので、
ご自身で加工していただく感じで(^^;


こんな加工しなくても、Digikeyで買えますが・・・

Digikey 
21MTCぽいやつ
PluX22ぽいやつ


配布価格について
21MTCとPluX22とデジタルトランジスタ付き kit 3000円 (使える保証無し(^^;
21MTCとPluX22とデジタルトランジスタ無し kit 2500円
モータは付いていませんので別途お求めてください。

拍手[1回]

作ると言ってずっと放置だった、Smile Decoder Testerを作りました。
部品面こんな感じ。
余計な機能を省きました!




21MTCとPluX22コネクタ装備(使えるかわからないけど(^^;
※PluX22は、まちがってオスを実装しちゃった;


TRACK INは、ユーロコネクタと、KATOフィーダーに対応!


作るの大変です。
部品点数多いから、配布準備するのも大変。
これから基板の評価です〜



拍手[1回]

やっと重い腰を上げてw
Smile Decoder Tester Boardの基板を発注しました。
余計な回路?削除。
21MTCとPluX22に対応したつもり。無保証(^^;
LEDの電流制限抵抗が無し、5V用、12V用に切り替えで対応。

拍手[2回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
| HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]