忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
訳のわからない実験をやっています(^^;

デコーダーテスター用のモーターは高価なTOMIXのモーターじゃなくてもいいかなと
実験しています。

取り合えず3種類。

Motor1 
DC 1.5V-12V Mute Motor High Speed Low Current Precious Metal Brush Long Shaft
12V 24000rpm
3-pole

Motor2
Micro 030 Dual Shaft Motor DC 6V-12V 13500RPM Mini Motor for Toy Model
5-pole

Motor3
DC 6V 7.2V Minebea 6-pole Rotor Large Torque Precision Micro 10MM Square Motor
6V  9700rpm

SmileDecoderをSmile Decoder Testerに取り付けて、DCS50Kから0〜最大まで動かしてみます。

Motor1

波形が乱れるのは、3ポールの為?

Morot2



Moror3

6V用のモーター


つぎは12V低回転のタイプを選んで買ってみようと思います。

あ、VVVF波形流したときの音の鳴り方も評価したほうがいいですね。

拍手[1回]

PR
縮退運転・・・性能を落として運転・・・

デコーダーテスター上のTOMIX M-9モーター(TYPE7)をデコーダーから
ダイレクトに動かすと、無負荷の為、スロットル全開で回転と音がすごい事になります。
某デコーダーテスターは抵抗がモーターと直列に入っているのが多くあります。

ちょっと実験してみました。

DCCマニュアル2009の赤本に記載されていた、「低電圧モーターの使用法」に記載されていた
ツェナーダイオードを使った低電圧化と抵抗を試してみました。
いつもの、ebayで実験部品を取り寄せです。
抵抗は10Ωと30Ω、ツェナーは3Vと5Vを調達。



ツェナーと、抵抗は以下のような感じに接続しました。
※モーターのシンボルがなかったのでLとRで表現してあります。


モーター端子間をオシロスコープで観測しました。
DCS50Kのスロットル40くらい時の設定です。
解せないのは振幅に変化が無い事、オシロのコモンはモーターの片方に接続しているのですが
マイナス側にシフトしています。(何が見えているの?!)

スロットMAX設定時のモーター端子間をDMMによる平均値測定は、
なし 11.4V、10Ω 9.9V、30Ω 7.1V、ツェナー 7.1V
なので、モーター端子間の電圧は低くなっています。


結果は!
抵抗、ツェナー共に満足した結果は得られませんでした。
何が変わったかといいますと、直線的に電圧が下がっているのですが、
モーターの始動電圧(回転し始める電圧)は、4〜5Vなので、スロットルを
余計に回さないと始動電圧まで来ません。スロットル最大時の平均電圧が
下がっているので、回転数は低くなります。
不感帯が広くなって、スロットル最大時の回転数が低下しました。



理想は、スロットル位置による開始電圧は同じで、スロットル最大時の平均電圧だけ
下がればいいんですけど、デコーダーのCV値を調整するしか思いつきませんでした。

もう一つ、物理的な負荷をぶら下げれば良いのですが・・・
2つのモーター軸を結合させて、ダイナモ(発電機)側のモーターに抵抗を接続して
トルクを発生させるのです。
ちょっとやってみましたけど、いい感じです。
電力の大きい可変抵抗を付けると面白そうです。
あと、ロータリーエンコーダーをモーター軸に接続して、回転数も見られると更に面白そうです(^^;


TOMIX M-9モーター(TYPE7)は、12V印可時、高回転すぎるので、デコーダーテスター用は
12Vのモーターで、低転圧から回って、12V印可時の回転数が低いモーターが適しています。
そんなモーター欲しいです(^_^)

拍手[1回]

Aitendoで
miniブレッドボード [BBD-ZY25]
を買ってきて、エポキシ接着剤でくっつけました。
やりたかったのはこれですw





Wi-Fiモジュール(技適マック付き) [ESP-WROOM-02]
580円かーと、悩んで買ってこなかったw

aliで
ESP8266 Serial WIFI Model ESP-WROOM-02 REMOTE Transceiver wireless Module ESP WROOM FCC CE TELEC Certified
$2.7を見ちゃうと、高いなと。


拍手[1回]

デコーダーテスターにNEM651とNEM652ソケット追加します。
※実際、使って試してないので、ちゃんと接続できるかわかりません(^^;



在庫切れしてしまっていた、部品も入荷しましたので、在庫補充しました!


あやの部品配布


拍手[1回]

やっぱり、モーターに印可する電圧を下げたほうが回転が抑えられますので、
両端に10Ω付けました。
もうちょっと付けても良さそうです。

ゴードン用SLスケッチを試してみました。いい感じですね!

動画は頑張って、ゆっくり音声で解説付きにしてみました。

■動画で使用しているDCC機器
 Smile Decoder Tester

拍手[2回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
| HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]