忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/02    01« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  »03
トランジスタ、FETどっちにしようか悩んでいたので、ちょっとメリデメを考えてみました。

用途(前提)
LEDのON/OFFとして使用する。
トランジスタとFETの違い(Googleからの結果含む)
トランジスタ
・電流で電流をコントロールする。※Ib×Hfe=Ic
・増幅(アナログ)用途
・ロスはVec×Ic(ロスが大きい)
・スイッチングとして使うと壊れやすい(安全動作領域が狭い?)
・安価
FET
・電圧で電流をコントロールする。Vgsを超えるとONする
・スイッチング(ON/OFF)用途、背反として増幅用途には向かない。
・ロスはRds×Ic×Ic(ロスが小さい)
・スイッチングで壊れにくい。
・エンハンスメント型とデプレッション型があり、ON/OFF用途はエンハンスメント型を使用する
・ゲート容量があるので放電回路が必要。
・高価
FETとは?−トランジスタとの違い/等価回路
MOSFETによるスイッチングの基礎
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=199


定番のトランジスタ・FETは何だろうなーと、ebayで出品されている部品を調査
SOT-23パッケージ限定です。

※価格は$です。(円じゃないです)

見えてくるのは、価格がトランジスタの方が安いですね。

ATtiny85のVOLは0.6Vなので、FETはGTHが0.6V以上ないとダメ。
FETはAO3400,Si2302がいい感じ。

トランジスタは・・・2N2222,BC84*シリーズがよいかなぁ。

デコーダーの省電力化を考えたらFET。価格重視だったらトランジスタかな。
実装面積を稼ぎたい場合は、デジタルトランジスタ

で、LEDをPWM使って明るさ等を制御しているので、私的にはFETを使っていこうかなと。

 

拍手[0回]

PR
ダブルということは、2個ということですw
電気機関車はパンタグラフが2つありますよね。
Smile Function Decoderは2chのPWM制御ができるポートを持っていますので、
ダブルパンタスパークスケッチを作ってみました。



パンタスパーク用LED1005を2個ポリウレタン電線に半田付けして
パンタグラフに載せています。
Smile Function Decoderは仮置きです。(ちょっとズルですねw)
本格的に仕込むには、機関車内のアルミダイキャスト?を掘るなどしてスペースを
作らないとデコーダーを仕込むことができないでしょう・・・

EF65はローラー台車に載せました。




動画


・途中奥のLEDの点灯がおかしくなっています。

それぞれの点灯用にステートマシーンを用意しています。
この為、フラッシュを91%まで使ってしまっています。

void PantaSparkEffect_Control()
void PantaSparkEffect_Control2()

点灯がおかしくなってしまうのは、出力ポートO2の方は、analogwrite()が
使えないポートなので、無理やりOCR1Aを使って、点灯させています。
点灯がおかしくなってしまうのは、TCCR1とかGTCCRレジスタの使い方が
よくないんでしょうね・・・


ソースファイル
https://github.com/ayanosuke/sfd3_panta_dbl
コンパイルしてSmileWriterで書き込んでください。


ご注意
Smile Function Decoder AYA002-2 と AYA002-4 のみしか動きません。
AYA002-3はパンタスパーク1ch用なので、ダブルパンタスパークは動きません。

SmileFunctionDecoder完成品のご購入はこちら(^^
ayano部品配布サイト


拍手[0回]

本日ayano部品配布サイト

SmileFunctionDecoder for サーボ完成品 AYA002-3
・SmileFunctionDecoder AYA002-3 1個
・HK-5320 Ultra-Micro Digital Servo 1個(実装済み)
・バックアップ用電解コンデンサ 1個(実装済み)
・スケッチ書き込み済み
・動作確認品

SmileFunctionDecoder for パンタスパーク完成品 AYA002-3
・SmileFunctionDecoder AYA002-3 1個
・テープLED 1本
・1005LED,1608LED
・スケッチ書き込み済み
・動作確認品

SmileFunctionDecoder 完成品 AYA002-4
・SmileFunctionDecoder AYA002-4 1個
・スケッチ書き込み済み
・動作確認品

の在庫を補充しました。
いずれも、スケッチ(プログラム)を書き込み、動作確認しております。






拍手[0回]

気になったので、DCS50Kの電源回路の部分だけ、起こしてみました。


スキャナーがないので、写真で取り込み。
※極性とか間違っているかもしれません。

SCD34(ショットキバリアダイオード)
http://www.zowie.com.tw/UserFiles/File/SCD32H~SCD34H(1).pdf
※電源入力端子から、SCD34を4個使って、全波整流回路が組まれています。
んー。IF(AV)=3.0Aだって。

KA34063
https://www.fairchildsemi.co.jp/products/power-management/offline-isolated-dc-dc/standard-pwm-controllers/KA34063.html
DC/DC制御IC

FDS4935
http://www.mouser.com/ds/2/149/FDFDS4935-189191.pdf
FET
※回路図ではFDS4936って間違えて書いています。(なおせよー)

というわけで、DC/DC降圧コンバータが入っていて、14Vくらいにしているんですね。
21V入ろうが大丈夫なんですね。
この電圧をDCC信号の基準としています。


Main基板も追っかけました、
プログラム用、LOCO NET用には、FDC6561とFDC6506の組合わせのドライバーを使っていました。
DCC用はSFR2955とON SEMIの[346 305]という組み合わせでドライバーを作っていましたが、
ON SEMI側が品名判定ができませんでした(^^;

5V生成回路もICが判別できず。MARK CODE [CHQF]

色々とIC判別できなくなったので、打ち切りましたw


29-165 AC18V
29-168 DC21.5V ACとDCを間違えたのかわかりませんが、15Vの√2の値なので不思議ですね。
29-169 DC15V


拍手[0回]

さらに乗り遅れましたが、ちょっとみてみましたw

D101(DCS50K)のACアダプタっぽいものは使用しないでください


私が持っているのは、29-168でした。

無負荷では21.39V、DCS50Kをつなぐと20.16Vになりました。

直流の21Vですね。


リップルノイズを見ようと思ってACレンジでみましたが・・・
※ちなみに、周期のあるピークは50Hzです。
 まあいっかw

DCS50Kにつなぐとちょっと電圧が落ちます。
でも20V


DCC波形±14Vですね。

どこかで、20V→15Vにしているんだろうなーと回路追っかけようかなと思いましたが、
今日は着馴れない無塵服を着用する所に入っていて
疲れ切ってしまったので、追っかけませんでした。
誰か見てくれるだろう・・・

DCS50Kの入力回路を、ちょっとだけ見ましたが、DC INのすぐ後に、
全波整流回路が実装されています。
AC電圧でも行けますね。

さて、DCS50Kを使う時に使っているACアダプタ。秋月で買ったやつだったかな。
無負荷で14.93V

DCC波形±14Vですね。
15Vのアダプタを使っても、DCC波形の電圧は変わらないんですね。


ちなみに、29-168もめちゃ重いです。
トランス+ドロッパーなのでしょうか。
接着剤でしっかり閉じているので、開ける気が起きません。

29-169は、スイッチングタイプで軽量化されたのでしょうか?

拍手[0回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
| HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]