忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2019/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
Webページの方に、ModellbahnShop-Lippeで購入したデコーダ(LokSound micro V4)の
修理依頼の方法をまとめました。

拍手[0回]

PR
6/26から7/27に掛けて山で修行しますので、Ayano 部品配布の発送を停止します。
8月になりましたら、再開いたします。

http://ayanos.cart.fc2.com/

生存確認はここで確認できます(^_^)

拍手[0回]

Decoder Tester の機能として、Plux22 を設けていましたが、確認用として
LokSound5 Plux22 を用意しました。(良く考えればLokSound5にする必要ありませんでしたね(^^;
元取れませんw

結果は、AUX7未配線発覚。それ以外はOKです!





AUX10のLEDがつきっぱなしになりますので、LokProgrammerで、Wheel sensorに
なっていたら、Use output AUX10に設定を変えると良いです。

22pinが未接続でした。



キットですが、ESUのデコーダテスターより機能盛りだくさんで、2500円!
追加コネクタキット500円で配布中。

あやの部品配布



拍手[0回]

Lais Decoderマニュアルをgoogle翻訳に掛けました

LaisDcc Decpders Manual「英文」

LaisDcc Decpders Manual「機械翻訳」
翻訳が気になる方は修正もできます(^^;

拍手[0回]

Next18 I/F 搭載モータデコーダーとして、ESU 54686 LokPilot micro V4.0 
がありますが、modellbahnshop-lippe で,32.39ユーロ(3951円)ほどします。

国内で初となるNext18 I/F DCCデコーダが
DesktopStationで、Laisdccの860015 Next18 DCC Decoderの販売が始まりました。
基本的なモータコントロールとヘッドライト・テールライトの制御ができます。

ブログ記事


その他、Next18 I/Fなので、その他Aux1-6、SUSIも有るっぽいです。(詳細は取扱説明書をみてください)

という事は、KATO製デコーダーですと、EM13+FL12+FR11の機能をカバー
NGDCC製デコーダですと、DE29x6の機能をカバー(※基本的な機能のみ比較
ESU製デコーダですと、LokPilot micro V4.0の機能をカバー(※基本的な機能のみ比較
した、安価なデコーダになります。

安さに理由がありますが、車両にLokSoundを取り付ける前の動作確認用として
使えます。

laisdccのデコーダが届いたのでレビュー

NEM652(8pin)タイプもあります。

LaisDcc web ページ

拍手[0回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
| HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]