忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/01    12« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »02
Arduino IDEからの書き込みもできたし、液晶への表示もできました。
液晶のライブラリはu8glibを使っているのですが、いろいろ面倒くさそう。


今回液晶は、ST7920タイプの12864を使用していまして、ATmega328との
接続はSPIを使っていますので、基板と液晶との配線は7本で済みました。


メニュー


速度計

拍手[2回]

PR
ちょっと動かしてみようと思って、研究室wを構築。


スライドスイッチが入荷していないので、それ以外はハンダ付けしました。
改めて思いましたが、DIP部品ってハンダを大量に消費しますね・・・
抵抗、コンデンサ、LED、三端子を表面実装にしましたが、Smile Decoder,Smile Function Decoderと違って、基板が広いので余裕です(^^


DCC検出用分圧抵抗47kΩとリセット回路用6.8kΩを買っていなかったので、
あり合わせの抵抗を付けました(^^;


三端子レギュレータのGNDがパターンに熱が奪われてハンダ付けしにくい・・・


DCC電圧から全波整流して三端子レギュレータで5V出るところまで見ました(^^;



拍手[0回]

Elecrowに
1/11 発注
1/17 送ったよという写真付きメール到着
1/18 到着!(佐川急便が持ってきたよ)
OCA/ANA Express は、航空便と比べると2倍高いですが、確実にすぐ来るって
いいですね。

【航空便を登録してください $6.24】
【OCS/ANA Express(二つ~三つの営業日) $13.23】

Elecrowガチャ 10枚→12枚でした。


KiCad+Elecrowの長穴。バッチリでした。

電解コンのスルーホールは、いろんな容量に対応するために、4つ空いています(^^
角穴はDCフェーダーの出っ張りを避けるための穴です。

■仮組み
DCフェーダにピンとスズメッキ線を取り付けます。
この圧着器を使うと、1回で芯線と外皮が圧着できるものです!


スズメッキ線を圧着します。
※ちなみに、単線を圧着するというのは適しません(^^;






DCフェーダーもちゃんとDCS50Kと同じ感じに実装できました。
DCジャックのぴったりです!


IWISS SN-28Bを使いました。





あああああああああっ、いつもの詰め甘さが発動w
やっちまった。
液晶のピン配列逆に並べていました・・・orz

拍手[0回]

【妄想】
例のDCCに対応した室内灯です。室内灯と合わせて3FXです。
(あ、4FXくらい行けそうですね)

Smile Light Function Decoderderですが、大きさは9.2mm x 100mm で良いでしょうか。
基板のカットは100mm 80mm 65mm 50mmと千切れる様にしました。
Bトレインショーティ用は50mmで良いでしょうか。

電源として、TAR5SB50を選んでいますが、うまく動くかな。
※現状はPADか3Dモデルのどちらかの大きさが間違っています。

DCCなので、12Vは安定していると考えてLEDの電流制限は抵抗を使っています。



シルクの縦線のところから、切り離せる様にしました。


さて、書き込み器ですが Smile Light Function Decoderには、基板の厚さが0.8mmと言うのと
場所が無いので、スマイルコネクタが付けれれません。
AVRの書き込み方法として、AVR ISPケーブルを使った物があるのですが、これを
1.27ピッチでpogo-pinを埋め込んだプローブがいいかなと思って作ってみました。
海外だと色々作られた方がいらっしゃるのですが、国内では無いかしら?




Kicad上で基板を2枚重ねる方法がわからなかったので、現状はこんな感じですが、
もう一枚上に同じ基板をかぶせて、pogo-pinを垂直にハンダ付けできる様にします。


IC1の左側にある6個のPADにpogo-pinを押し付けてスライドスイッチをONにして電源を
入れて、書き込む感じ。


あ、AYA005-1ってかぶっちゃった。


この妄想にアドバイスお待ちしています(^^)
なんでもオケです。

拍手[1回]

頼んでおいた、ピンリムーバー (EPエアコネクター) MINI用[GU] 2290LP-GU
が届きました。

  

早速、試してみます。
ぐっと差し込んで、イジェクトボタンを押すと


簡単に外れます(^^



外れる仕組みは、ピンの羽を抑え込むことで、コネクタから外せます。

ぴったりですね。

もう一個試そうと思ったこいつは、ピンが広がってしまっていて、
ピンリムーバーが差込めませんでした。
なんだろこれ。


もう一個買ったのはこれ。
イーグル模型 (S5)EPエアーコネクター(ゴールド)1ペア 





住鉱コネクタと比較すると、結構似ていますが・・・




片方の組み合わせが入りませんでした。


ピン側を比較すると・・・んー。なんとなく似ています。
ゴールドのピンを使いたい方は、試してみてはどうでしょうか(自己責任でお願いします)
(そいやゴールドって、金Auメッキなのかな?)






というわけで、KATOのDCフィーダーコネクタのピンは
ピンリムーバー (EPエアコネクター) MINI用[GU] 2290LP-GU
で、外せます。
amazonでお買い物する時に、ついでにいかがでしょうか(^^;


拍手[1回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
| HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]