忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/08    07«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
5月にDCC部分のコーディング&実験をした以来、久しぶりにスケッチをいじりましたw


ちょっと足したら、フラッシュメモリを使い切ってしまったので、
DCC部分のコードは削除しました。

現在、使えるファンクッションキーを速度画面に表示するようにしました。
(表示位置とか、やっつけ感満載)
SHIFTキーをクリックすると、F0 F1 F2 F3 F4 →F0 F5 F6 F7 F8→F0 F9 F10 F11 F12→F0 F13 F14 F15 F16 と切り替わります。
前のバージョンはSHIFTキーを押してファンクッション画面を表示させてその画面で
ファンクッションの設定を行っていましたが、操作しづらいのでこの方法に変更してみました。



それとテスト画面。
LEDのテストとロータリーエンコーダ、ボタンの動作確認ができます。



初期アドレス記録
アドレス設定画面で F1/F5 ボタンを押すと、EEPROMにアドレスが記録され、次回
起動時にそのアドレスになります。

立ち上げ直後のアドレス設定が変な画面遷移になっていたので、修正しました。




拍手[1回]

PR
デコーダーテスターにNEM651とNEM652ソケット追加します。
※実際、使って試してないので、ちゃんと接続できるかわかりません(^^;



在庫切れしてしまっていた、部品も入荷しましたので、在庫補充しました!


あやの部品配布


拍手[1回]

ebayを使って、部品を調達する場合があるのですが、ちょっと前までは
黄色い封筒に入って届いていましたが、グレーの封筒に入って届くようにもなりました。

黄色い封筒


グレーの封筒


色の違いはちょっとわかりませんけど。

さて、たまーに書き留めで届くものがあり、郵便局員から手渡しで引き取らないと
いけないものがあり、不在の場合再配達の手続きが必要で面倒くさいし、郵便局員のひとにも、
迷惑をかけます。

数点届いた商品を記録した結果、商品説明に2種類の表記の差がありました。

FREE Standard International Shipping
FREE Standard Int'l Shipping

ちなみに、こっちは書き留め。


FREE Economy International Shipping
FREE Economy Int'l Postage

こっちは、ポスト投函してくれます。


購入するときは、FREE Economy International Shipping を選ぶことで、ポスト投函して
もらえるので面倒くさくなくて良いです。(信憑度70%)

■サンプル
FREE Standard International Shipping
25/50/100pcs Plastic Nylon M3 Hex Column Standoff Support Spacer Screw Nut

FREE Economy International Shipping
NEW M3 M4 M5 M6 KINDS OF PC Nylon Screws Plastic Screw nut nuts clear bolt bolts


aliexpress は、ちょっと分かりませんでした。

拍手[1回]

Elecrowのレーザーカットサービス用のESPデータを作ってみました。

方法は、
KiCadでアクリルカット用データ作成→SVGでエクスポート
InkscapeでSVGファイルを開き、→ESPでエクスポート
で作ってみました。
-------
前に作ったこいつですが、基板剥き出しの半田面は部品面のリード等が出ていて
手に持って使うのには難があります(^^;



ちょっと前に、KiCadのデータからDXFファイルを書き出して作ろうと試みましたが、
MacでDXFが扱える良さげなものがなかったので断念していました(^^;
線も二重になってしまうし・・・

Elecrowさんの、アクリルレーザーカッティングサービスのWebページをみると、
EPSファイルでもいけるようなので、試してみました。

まずは、KiCadでEco1.Userレイヤーにアクリル用の図面を作成します。

製造ファイル出力で、出力フォーマットをSVGファイルにしてデータを出力します。


出力されたSVGファイルをInkscapeに読み込ませて


拡張子をEPSに変更して


オプションは、デフォルトのまま出力して、EPSファイルが完成しました。


同じように、背面側も作ってみました。


続く・・・

拍手[1回]

あやの通販
http://ayanos.cart.fc2.com/

久しぶりに、サーボモータデコーダの在庫を作りました。

サーボモータにとある角度を設定しておき、DCC電源をOFF
再度にONした時に、初期角度に戻す処理がうまくできなく、ぎゅぎゅと初期角度に
戻ります・・・
あれ、こんなんだったかなぁ・・・



あと、キワモノのSmileFunctionDecoderキットの在庫を補充しました。
夏休みにイライラしながらデコーダーを組み立てるという試練はいかがでしょうか。(^^;

デコーダーテスターは、部品が無くなっちゃったので部品取り寄せ中です。

通販サイトには載せていませんが、SmileWriter5in1、Locoスロットル、SmileFuncionDecoderLight も若干あります。
こちらもキワモノですが(^^; 試してみたい方は通販サイトからお問い合わせください。





拍手[0回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]