忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2018/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
TwayDCCさんが開発中の、スーパースリムデコーダを動かしてみました。

大きさ比較
上から、Smile Decoder R6n
ワンコインスリム
スーパースリムデコーダ
FL12


薄さ比較
スーパースリムデコーダの薄さはダントツ。

現物からノギスを使って大きさを測定しました。
26.66mm x 7.85mm x 1.68mm
1.68mmとは薄いです!!!

デコーダ端子はNEM651なので、とりあえずピンヘッダをハンダつけします。
1.25mmピッチのピンヘッダはSmile Decoder TesterのNEM651用にたくさん買って
あったので、6pin切り出して接続します。


6pinだけ切り出すのも難しいし、ハンダ付けが、むずかしっ。

SmileDecoderTesterにはNEM651端子がありますので取り付けるだけで、モータとヘッドライトと
テールライトの確認が簡単にできます。


スーパースリムの端子は、NEM651ですが、ヘッドライト、テールライトの
信号ががCPUから直接繋がっているので、12V電源に接続できません。
Smile Decoder TesterのNEM651部分をパターンCUT3箇所、ストラップ3本
いれました。(スマイルコネクタと同じ様にしました)


スーパースリムデコーダは、モータ+両極性 デコーダになります。
販売に向けて調整中とのことですが、今後TwayDCCさん
のブログは要チェックです!

拍手[0回]

PR

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
| HOME
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]