忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
運転室が前についている蒸気機関車です。


https://www.intermountain-railway.com/n/nloco/nlocac12.htm


北米の鉄道が好き 「後ろが前??!」
によるとキャブ(運転室)に煙が流れ込み、機関士の窒息事故が多かったために採用された形式
だそうです。石炭を使わず重油専用です。

拍手[0回]

PR



No.27120 マイクロフライステーブル MF70

amazonで買うと、29800円で買えるのですね!!!
これ使うと、プラスチックケースに対して、四角い穴とか簡単に開けられるんですよね?
もち、丸穴も。
興味そそられます(^^



この値段だと、ebayでCNCが買えるんだ(^^;;

フライス盤
milling machine

CNC
CNC

マンションなので、ちょっと騒音の関係で使えないかも; 
防音ケースを作っている人もいるし。
その前に、購入許可が下りなさそうw



拍手[0回]

週末の運転会で面白い素材を教えてもらったので、展開します。

パンタグラフの上げ下げや、連結器の自動解放、扉の開閉などの応用ができそうです。

まずは、バイオメタルカタログ
BFMに、電圧を印可させてさせると収縮するのですが、元の長さから4%縮むそうです。
電圧印可で縮むから途中ギアじゃ無いけど、テコとかのメカが必要ですね。
1m 2600円で購入できます。





導電性高分子アクチュエータ(人工筋肉)
面白いものですが、一般ユーザーが入手できるのは、まだ先っぽい。


小型サーボモーター
今まだ見たやつの中で、一番小さいかも。




小型ソレノイド
2pcs DC 5V 6mm Push Pull Type Solenoid Electromagnet DC Micro Electric Magnet

これよさげ!
5Vで動きますし、ストロークが6mmもあります!
ですが、コイルに200mA流してあげないといけないので、DCCのモーターデコーダーでは
ちょと無理?
電解コンデンサ(またはOSコン?)を使って、電荷をチャージしておいて、
放電エネルギーで動作させるのが良いでしょうか。








拍手[0回]

JNMAに行ってきました。
浅草ですねー。
浅草橋で一度降りて、近くだろうと勘違いしたら、相当な距離があることがわかり、
駅に戻って浅草線で行きましたw
時間のロスでしたw

10:50頃到着しまして、整理券を配っていました。998番ギリギリセーフ。
(整理券は1000番までです)


待合所の5階に誘導。
ここで待機されて順番に入場です。1000人以上詰まっていますw
整理券を持っていない人も、ここで待機です。


フジガヤさんと合流して、雑談して、T-Trackさんのジオラマ見に来てねと
お呼ばれされていましたので、ジオラマ作った人と雑談。
ATS作った人もいたようですが、時間が合わず会えませんでした・・・

ほとんど物品販売でしたので、写真は割愛。
人多すぎ。

エクシンテック株式会社の展示
パンタグラフに小さいLEDが付いていて、架線とのスパークを表現していました。
面白いね!


T-Track Networkさんのジオラマ
アナログでATSを再現されているんだって。
webページで紹介されてないのかな・・・





ペア-ハンズさんのチキ


結構細かい、3Dプリンタ物がでていたので、ちょっとお店の人とお話ししたら、
DMM.COMさんのサービスで作ったそうで。
でも、これに手を出したら、さらに散財ですね(笑

帰り・・・
いつもの人形焼。20個800円。
浅草寺は中国人多すぎ。


末広町まで行って、わかりにくいaitendoへ。
店内はやっぱりわかりにくい。通販に限ります。


秋月にも行ったけど、どこに何があるかわかりにくいい。
通販に限ります(^^;

1mmとか1.25mmとか2mmピッチの基板対基板のコネクタを
探していました。
(片方基板で、片方ケーブルだとあるんですけど、目的の物はありませんでした)
もらった、記念品のファイル入れ


ターンテーブルが徐々に10000円まで値下がっていましたけど、
特に買い物せずに帰ってきました(^^;


パンタスパークで思いついちゃったのは、DCCのファンクッションデコーダーに
組み込んで速度に比例して、バチバチの強弱をいじった本物っぽいよね!
週末にでも、スケッチを考えてみます。↓Smile Function decoder
http://ayabu.blog.shinobi.jp/attiny85dcc/


車両用のファンクッションデコーダーだけでなく、バスコレやストラクチャ(建物の明かり)
にも、使えそう。
ベースはarduinoなので、自由に使えますし。




拍手[2回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
| HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]