忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2019/02    01«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  »03
ちょっと動かしてみようと思って、研究室wを構築。


スライドスイッチが入荷していないので、それ以外はハンダ付けしました。
改めて思いましたが、DIP部品ってハンダを大量に消費しますね・・・
抵抗、コンデンサ、LED、三端子を表面実装にしましたが、Smile Decoder,Smile Function Decoderと違って、基板が広いので余裕です(^^


DCC検出用分圧抵抗47kΩとリセット回路用6.8kΩを買っていなかったので、
あり合わせの抵抗を付けました(^^;


三端子レギュレータのGNDがパターンに熱が奪われてハンダ付けしにくい・・・


DCC電圧から全波整流して三端子レギュレータで5V出るところまで見ました(^^;



拍手[0回]

PR
Elecrowに
1/11 発注
1/17 送ったよという写真付きメール到着
1/18 到着!(佐川急便が持ってきたよ)
OCA/ANA Express は、航空便と比べると2倍高いですが、確実にすぐ来るって
いいですね。

【航空便を登録してください $6.24】
【OCS/ANA Express(二つ~三つの営業日) $13.23】

Elecrowガチャ 10枚→12枚でした。


KiCad+Elecrowの長穴。バッチリでした。

電解コンのスルーホールは、いろんな容量に対応するために、4つ空いています(^^
角穴はDCフェーダーの出っ張りを避けるための穴です。

■仮組み
DCフェーダにピンとスズメッキ線を取り付けます。
この圧着器を使うと、1回で芯線と外皮が圧着できるものです!


スズメッキ線を圧着します。
※ちなみに、単線を圧着するというのは適しません(^^;






DCフェーダーもちゃんとDCS50Kと同じ感じに実装できました。
DCジャックのぴったりです!


IWISS SN-28Bを使いました。





あああああああああっ、いつもの詰め甘さが発動w
やっちまった。
液晶のピン配列逆に並べていました・・・orz

拍手[0回]

DCC速度計は10枚発注


SmileFunctionDecoderはElecrowのPCB Assemblyサービスを使用して、
部品調達と部品実装までお願いしました。とあえず20枚発注しました。
SmileFunctionDecoderのKitってあまり出ないので(^^;
これからは、完成品を安価で配布(おすそ分け)したいなと考えています。



拍手[1回]

ガーバーデータを用意して、Elecrowに投げようとしましたが、例の$3で購入した10%クーポンが
PCB Assemblyで使えるか確認中で、使えなかったらDCC LCDで使おうかなと考えています。


Atmega328Pと、三端子レギュレータ(SMDタイプ)、可変抵抗器、スイッチ、ピンヘッダソケット、10uFのセラミックコンデンサ、ダイオードスタック、5mmのスペーサー、液晶も一緒に買っておかないとなー。

Smile Function Decoderの部品実装版もElecrow の PCB Assemblyに見積もり依頼中です。
こっちは数百ドル突っ込まないといけないのですが、円安がつらいですね・・・

検査治具もちょっと検討中で、明日お見せできそうです(途中バージョン)
ノコギリを100均一で買ってきて、MDFボードを切り刻んで、ホットボンドを併用して、
作成中です。


拍手[1回]

ダンボールに原寸で印刷した部品面を貼り付け、部品を実装。
うん、良い感じ。


LCDとは1mmのスペーサーで浮かしているのですが、
わかっていましたが、18mmのタクトスイッチを使っても、
1,2mmくらいしか出っ張ってないので、
正面にアクリルパネルを持ってくると押せないですね。


ピンヘッダとソケットで5mmの予定なので、これ以上下げられませんね・・・

拍手[1回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]