忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
ダブルということは、2個ということですw
電気機関車はパンタグラフが2つありますよね。
Smile Function Decoderは2chのPWM制御ができるポートを持っていますので、
ダブルパンタスパークスケッチを作ってみました。



パンタスパーク用LED1005を2個ポリウレタン電線に半田付けして
パンタグラフに載せています。
Smile Function Decoderは仮置きです。(ちょっとズルですねw)
本格的に仕込むには、機関車内のアルミダイキャスト?を掘るなどしてスペースを
作らないとデコーダーを仕込むことができないでしょう・・・

EF65はローラー台車に載せました。




動画


・途中奥のLEDの点灯がおかしくなっています。

それぞれの点灯用にステートマシーンを用意しています。
この為、フラッシュを91%まで使ってしまっています。

void PantaSparkEffect_Control()
void PantaSparkEffect_Control2()

点灯がおかしくなってしまうのは、出力ポートO2の方は、analogwrite()が
使えないポートなので、無理やりOCR1Aを使って、点灯させています。
点灯がおかしくなってしまうのは、TCCR1とかGTCCRレジスタの使い方が
よくないんでしょうね・・・


ソースファイル
https://github.com/ayanosuke/sfd3_panta_dbl
コンパイルしてSmileWriterで書き込んでください。


ご注意
Smile Function Decoder AYA002-2 と AYA002-4 のみしか動きません。
AYA002-3はパンタスパーク1ch用なので、ダブルパンタスパークは動きません。

SmileFunctionDecoder完成品のご購入はこちら(^^
ayano部品配布サイト


拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]