忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/07    06«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
Locosスロットルで使用するAtmega328は、QFPタイプにしていました。
そいや、どうやってブートローダを書き込めばいいのやらと途方に暮れていましたら、
昔作ったSmile Writer 5in1 がありました。勢いでICSP端子付けていました。
下写真のように、ICSP端子同士を接続して、ブートローダを書き込みます。


あとは、デバックポート経由でUSB-TTLケーブルでスケッチの書き換えが可能です。
とりあえず、OLEDへの表示はできました。

あとは地道にプログラムを作り込んでいく必要があります。
いちど、バラックで作ったやつを移植するだけですが。

とりあえず、Smile Function Decoder Light、Locoスロットルがなんとなく動きました。

極力表面実装部品を使いましたが、デコーダと違って基板面積が広いので組み立ては難しく
ありません。
半田もそんなに使わないし。
でも、コネクタ類はDIP部品なので、はんだ付けの際、はんだが次々と消費されます。
はんだがもったいない(^^;

拍手[2回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]