忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2019/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
■この調査の目的
・オープンサウンドデータの利用者数、興味のある人のサンプリング調査
・今後の運営のバックデータにする。特に模型メーカーに陳情活動で、このDCCユーザー数が相当生きてくる(ユーザー数が1000人なのか100人なのかで話が違う。)
・第四弾、第五弾の実施の必要性(多くのニーズが無いなら投資できない!)の検討も含みます。
・オープンサウンドデータのクリエイターへのフィードバック、モチベーションアップのため。
鉄道模型型人口の90%がDCCになってしまっているので、アナログユーザー様のアンケートご協力もお願いいたいます。
これからの日本のDCCのあるべき姿は欧州型の様に規格化されたDCC用コネクタ(Next18、21MTC、Plux22・・・)があらかじめ車両に用意されていて
DCCサウンドデコーダをポン付けすれば、簡単にDCCサウンドが楽しめるわくわくするビジョンを考えています。

KATOさんはフレンドリーDCCを使うことでDCC化できますが、次のステップは簡単にサウンドを導入できる
世の中へのシフトです!
その他メーカーも、DCCにシフトを。

車両に規格化されたDCC用コネクタが実装されていれば海外への輸出チャネルも増えると
考えられます(市場規模は海外の方が大きい)

拍手[2回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]