忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
ATmega644 が使える MightyCore も良いね

の記事を読んで、ATmega1284というのもあるんだと、今更知りました。
FlashがATmega328の32kBに対して、128kBです!

ついつい、回路図書いて、パターン作り始めちゃいました。
44-pin VQFNをチョイスしましたが、ElecrowはVQFNもassy出来るようなので、
あとは、SmileDecoderの部品を並べてみました。
(キットにしたら、歩止まりすごい悪いだろうなぁw)

前作った、ADPCM版のスケッチを使うと、30秒くらいは入るかな(^^;

VQFNパッケージの下って、放熱用?、GND用?のPADを設けるの?
線の引き出しって、すべて外側でやらないとダメですね・・・
※パターン、シルクは適当です。



SmileFunctionDecoderと同じ幅にすると、パターンを引き出しにくいですね。
ICを45度ひねって実装したいところ。kicadが対応していないかな。






今日も、本来やらなくてはいけないことを放置して、横道に逸れてしまいました・・・



拍手[0回]

PR

無題

QFN良いですね。これは、スマイルデコーダみたいに少し幅を確保するしかないと思いますよ。もしくは、CADで45度傾けるとかできますかね?そうすれば、少しは配線しやすくなるかも。
あとは、4層基板にするとかでしょうか。チップ価格も二倍以上になりますし、少しコストを掛けるのもアリじゃないでしょうか。
by やあさん URL 2016/10/13(Thu)07:51:40 編集

無題

コメントありがとうございます。
QFNの真ん中のベタパターンを取っちゃえば、
両面でもパターン引けそうですね。
Atmega1284って、$8くらいするので高いですよね。
Atmega328にもQFNパッケージありますね!
by あやのすけ 2016/10/14(Fri)01:37:17 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]