忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/07    06«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
普段、DCCのアドレスは2桁しか使っていませんでしたが、Smile Function Decoderを
評価する上で、4桁アドレスも確認しておかないとダメです。
KATOのD101取説を見ながら確認しましたが、pageモードによる設定はできましたが、
CV値による設定ができませんでした。

また、デコーダーマニュアルには、
・CV17:⼗の位と⼀の位、CV18:千の位と百の位
・CV17:千の位と百の位と、CV18:⼗の位と⼀の位
の二通りの説明があり更に混乱します(^^; また、この書き方だと単純に4桁のアドレスを
上位と下位に分けて書き込めば良いように捉えられますが間違っています・・・

4桁アドレス設定方法
■関数電卓で計算する場合
設定するアドレス:1234
1234を16進数に変換:0x4D2
0x4D2に0xC000を加算:0xC4D2
上位と下位に分けて、10進数に変換
0xC4→196、0xD2→210
CV17 に196、CV18 に210、CV29 に34 を書き込みます。

■通常の電卓、暗算で計算する場合
設定するアドレス:1234
1234を256で除算
商4、剰余210
商4に192を加算して、CV17に196を設定。
剰余210をCV18に210を設定。
CV29 に34 を書き込みます。

■CGIで計算してもらう
ぬっきーさんのCGI


というわけで、Smile Function Decoderで、2桁/4桁アドレス両方動きました。



拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]