忍者ブログ

あやの

NゲージをベースとしたDCCについての日記を 書いています。 ある程度貯まりましたら、鉄道模型のDCCのまとめサイトに まとめています。 DCC館 http://1st.geocities.jp/dcc_digital/ DCC2号館 http://dcc.client.jp/

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
名古屋電鉄さんのブログで、ショットリバリアタイプの整流ダイオードを
使われていたのでSmileFunctionDecoderに使えるか確認してみました。

CDBHM240L-HFでは無くて、CDBHM140L-HFで確認
ネットワーク抵抗も外して、1608サイズに変更しました。

結構大きいです!、さらに厚みもあります・・・

やっぱ、SOD-123、323クラスだよなー。
Mouser
で適当にパラメータを入れて検索



今はショットキダイオードは S4 diodeという物を選んでいますが、elecowでmouserから部品調達
すると手数料どのくらい取られるんでしょうね。
誰もやったことなさそうだから、切り込み隊長として・・・

yaasanのブログで
>問題となった部品(ダイオード、レギュレータ)はすべて日本から中国に発送することで今まで>の問題はすべてクリアーにします。

なるほどー。

拍手[0回]

PR

小さな基板には大きいかも

名古屋電鉄です
部品数を減らすのと
実装が大変という方は大きくなりますが
便利です。
部品の選定も難しいですね。
by 名古屋電鉄 2016/08/10(Wed)21:56:34 編集

無題

コメントありがとうございます。
部品点数を減らすには効果大ですよね!
国内で調達できる部品だと性能に満足できる
物が少ないですよね。
by あやのすけ 2016/08/11(Thu)06:49:16 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

ブログ内検索

プロフィール

HN:
あやのすけ
性別:
非公開
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- あやの --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]